いぬちゃんダイアリー powered by Bluetooth™

いぬちゃんからのお知らせ

Thank you for visiting my blog site, but most of the entries are written in Japanese. If you have any question, please leave your message by clicking 'コメント' located in bottom of each entry.

「いぬちゃん」 は、かとうけんそう先生が生んだ、どうぶつアイドル!
前のページ ∥HOME次のページ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)




Bluetooth 電子ペン Anoto Pen

これが最新版!


知ってる人は知っている、電子ペンのお話だよ。

Anoto Pen (アノトペン) は、スウェーデンの会社の Anoto という技術を使っている。仕組みは、このペンで専用の紙 (アノト紙) に何かを書き込むと、ペン先の近くにあるセンサーが紙面に薄く印刷してある無数の細かいドットの並びを感知しするのだ。その位置情報をペンの中にあるメモリーに取り込むのだ。
ペンが覚えた情報は、Bluetooth や USB 経由でパソコンや携帯電話に取り込むことで、紙に書いた文字や絵をそのまま読み取ることが出来る。
パレット用のアノト紙があれば、色情報も覚えられる。
そして、そのまま保存したり、E-mail (MMS) で送信したり出来るのだ。
ちょっと便利そうでしょ?

みんなが思ってる通り、専用の紙が必要なのがネックなんだけど・・・ σ(^◇^;)

日本では Anoto Bluetooth ペンを Nokia Japan が発売してて、以前は Maxell (Bluetooth じゃないけど) が販売してたこともあるのだ。

他にも F900iT と連携できる製品をどこかが出してたこともあったし、塾で生徒に配ってたところもあったなぁ。

最近では、NTT コムウェアがビジネスソリューションとして提供を始めたようだ。

そう、このペン、一般向けの製品、特に Bluetooth に対応しているのは、おそらく Nokia しか販売していないのだ。

Logitech も、この Anoto pen を io™2 Digital Writing System としてヨーロッパや北米で販売しているのだが、残念ながら一般向けは USB のみ。

ヨーロッパ限定だけど、Sony Erricson CHA-30 も 3 年くらい前にあったんだけど、いつの間にか収束してしまった。


そうそう、なんでこのエントリーを書いているかというと、Nokia SU-1B についての記事を読んだからなのだ。
インプレス ケータイ Watch
本日の一品
Bluetooth で転送できる手書きペン 「Nokia Digital Pen SU-1B」

まさに記事の内容はその通りなんだけど、実は SU-1B は旧製品で、すでに新製品の SU-27W があるのだ。

これは (・∀・) イイ! と思って、どこかでポチッたら新製品が出ていることを後から知った・・・ なんてことになる人がいると寂しいので、いぬちゃんも書いてみたのだ。

もちろん、今なら SU-1B の方が安く買えるだろうし、納得して買うなら全然問題ないのだ。

SU-1B の使用感なんかは記事を参照してね。

↓ 訂正: ここから
これは Logitech io2 Bluetooth に関しての話で、SU-1B は gif で転送されるので、使い方次第では超便利! すっかり勘違いしちゃいました。
x11maz さんに感謝! m(__)m


ちなみに Nokia の Bluetooth 携帯なら、アノトノートに書いた情報を MMS で送信したり出来るみたいだけど、HTC Hermes を含む Windows Mobile Phone とペアリングしても、ペンからは専用のファイルが ¥My Documents に転送されるだけで、直接メールを送ったりは出来ないのであしからず!
もちろん、後で PC Windows で処理することは可能だけど、ペンから直接 PC にダウンロードすればいいので、あまり意味がないし。

↑ 訂正: ここまで

この新製品 SU-27W は、おそらく Logitech io2 with Bluetooth とハードウェアは同じっぽい。見かけも似てるでしょ?

SU-1B と Logitech io2 with Bluetooth を比べるとこんな感じ。
あれ、何で持ってるんだ・・・
実は、前にアメリカから送ってもらってしまったのだ (^^ゞ
しらんがな (´・ω・`)

クレードルに刺さってるのが、io2 だ。Bluetooth でも USB でも接続でき、USB 接続なら同時に充電も出来る。もちろん、電源アダプタからの充電も可能だ。
SU-27W にもクレードルが付属するので、恐らく同じだろう。

SU-1B にはクレードルが無いので、常にアダプタから充電するのだ。
ちなみに、この両者は見てのとおりあんまり似てない。

SU-27W は文字認識 (OCR) 対応を謳っているのだけど、おそらく認識には VisionObject MyScript Notes を使っていると思われる。

このソフトは結構賢くて、ペンから情報を取り込むとすぐさま起動して OCR 作業ができるのだ。多国語対応で、なんと日本語にも対応しているのだ!

MyScript Notes については、だいぶ前に書いた Bluetooth ペン型マウス iPen for Bluetooth と一緒に使っているエントリーあるので、興味がある人はそっちを見てね。
いぬちゃんダイアリー
FingerSystem i-pen Bluetooth

このエントリーを書いた頃は、日本語認識は出来るのにソフトは日本語化されてなかったんだけど、今ではちゃんと日本語化されてるよ。

このソフトがあれば SU-1B の情報も OCR できるので、もし持っている人がいたら試してみてね。

国内では、ぺんてるが (たぶん?) 開発した Airpen という別のテクノロジーを使ったデジタルペン用として、何故か密かに Justsystem が、InkMagic for airpen と言う名前で販売しているのだ。

全く同じかどうかはわかんないけど、説明やキャプチャーを見る限りでは同じように見える・・・ が、真相は謎だ!
  1. 2006/10/28(土) 03:37:15|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:8




Hermes の勝手に Bluetooth オフフ問題解消!

前回のエントリーで訴えていた勝手に Bluetooth off 問題が解決 \(^^@)/

tkhs さんや congyi さんの情報により、サスペンドが怪しいことが判明。

で、いぬちゃんはアダプタ接続時でもオートサスペンドするように設定していたのだが、それを止めたら解消!

「スタート」 → 「設定」 → 「システム」 → 「電源」 → 「詳細設定」 タブ を ↓ のようにしたのだ。
お前が原因か~!


どうやら、電源アダプタ接続時にサスペンドに入ると調子が悪くなるらしい。その副作用で Bluetooth が勝手に off になってしまうようだ。

Dopod CHT9000 (HERM200) でも Dopod 838Pro (HERM100) でも似たような不具合が起きるみたいなんで、他の Hermes でも起きるのかも。

充電時に電源が入っていると本体がホカホカになるけど、これからの季節にはいいかも?

似たような問題でお悩みの方は試してみてね!

tkhs さん、congyi さん、ありがとうございました~!! m(__)m
  1. 2006/10/27(金) 01:55:27|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:6




i.Tech Clip M Bluetooth モノラルヘッドセット

いぬちゃんは、この商品を紹介するのをとても迷った。
なぜなら、このデバイスをいぬちゃんが所有するのは、今までのいぬちゃんを全否定しかねないのだ。
けど、もう持ってるんだから紹介しちゃうことに決定!

もう、裏切り犬とでも何とでも呼んでくれ~~


ってことで、出発♪




この i.Tech Clip MBluetooth モノラルヘッドセットなのだ。Bluetooth V1.2 Class 2 で、サポートプロファイルは HFP と HSP だ。
まあ、よくある Bluetooth 携帯と一緒に使う、ヘッドフォン分離型のヘッドセットだ。

ちなみに eBay.com で買ったので、遙々アメリカから空輸されてきたのだ。
あれ、アダプタが変なのだから香港だったかな? まあ、どっちでもいいや。

とりあえず、パッケージを見てみよう。
あれ? なんか写ってる・・・


今回はちゃんと中身も撮ってあるぞ。
ステレオヘッドフォンじゃないか!?

説明書・電源アダプタ・モノラルイヤフォン・ステレオイヤフォン・2.5 mm - 3.5 mm ステレオミニプラグ変換ケーブル・USB 充電ケーブル・パフパフの予備 (名前知らん!) などが付属する。

ん!? モノラルヘッドセットのはずなのに、ステレオイイヤフォンまで付属しているじゃないか!!!

何を隠そう (いや、ホントはこれを隠したい・・・)、この Clip M は、音楽は有線、会話は Bluetooth というコンセプトのデバイスなのだ。そう、
A2DP を 真っ向から否定

である。そして、数週間前のエントリーにも書いたとおり、いぬちゃんが iPod nano が気になって夜も寝られないのは、こいつのせいでもある。(う~ん、意味不明・・・

もう、CHT9000 の A2DP は使わずに、iPod nano 買って Clip M にすればいいかな~ なんて・・・

HTC Hermes の A2DP は、はっきりいって動作が重い。レジストリをいじって満足できる音質にすると、他の動作がもっさりだ。メールが来たりすると、音楽がうにゃうにゃになっちゃうし・・・
この A2DP のパフォーマンスを考えると、X01HT で A2DP 機能が削除されているのも十分に頷ける。

仮に A2DP が軽く動作したとしても、メモリーカードが nanoSD じゃないや、microSD だから、どんなに頑張っても最大で 2 GB しかないのだ。いぬちゃんは microSD に地図や辞書データを入れているので、2 GB あっても満タンなのだ!

電池も心配だ。予備は持ってるんだけど、普通の携帯に比べて電池の持ちが悪い Hermes で、さらに音楽を聴いて電池消費の手助けをするのもイマイチである。

で・・・ これは、はっきり言ってあんまり、いや、全然書きたくないんだけど・・・

A2DP と有線を比べたら、音質は遙かに有線の方が良い。 ああ、書いちゃった・・・

まあ、いぬちゃんとしては、A2DP が無線と音質のトレードオフなのは断言できるので、とりあえず一つの選択肢として Clip M を買ってみたのだ。

一応言っておくと、身軽が良いときは Bluetake BT450RxSONY VGP-BRM1 も使ってるぞ。

要は、臨機応変にその時々に応じて好きなのを選べばいいのだ。


さて、他のヘッドセットと比べると、大きさはこんな感じ。
左から、SONY VGP-BRM1i.Tech Clip M, Jabra BT800 だぞ。
なんとなく BT800 も並べてみたり


裏側。このクリップで上着やシャツにとめるのだ。
うらうら~


上から見た感じを SONY VGP-BRM1 と比べてみた。
ステレオヘッドフォンを繋ぐ 3.5 mm ミニジャックと、マイクの小さな穴が見える。
微妙なアングル σ(^◇^;)


Clip M の下側には 2.5 mm ミニプラグがあり、付属の 2.5 mm - 3.5 mm ミニプラグケーブルで、音源 (iPod とか) に接続する。
つまり、MP3 プレーヤーに直接イヤフォンやヘッドフォンを繋げるのではなく、間に Clip M を挟む感じだ。良くある MP3 プレーヤーのリモコンがチョット大きくなったようなもんかな?

ちょっと小さいけど、旧型 iPod nano と Clip M を接続した写真があったから載せておこう。
やっぱり、写真が小さいな・・・

通話時間はスペック表を見ると 7 時間とのこと。実際には、2 ~ 3 週間に一度充電してる。
音楽を聴くだけなら、パススルーしているので本体の電源が入っている必要はない。
もちろん、iPod や他の MP3 プレーヤーを制御することは全く出来ない。
音質については、Clip M を挟むことで当然劣化はあるんだろうけど、いぬちゃんの耳では感じることは出来なかった。

Bluetooth ヘッドセットとして、P902i や F900iT でも使えたし、CHT9000 とももちろん仲好し。

電話がかかってくると音楽がミュートされて呼び出し音が鳴る。音は Bluetooth ヘッドセットに良くある 「ティロリロ、ティロリロ」 である。って、全然わかんないよね (^◇^;)
電話に出るには、上のボタンを押せばよい。終話も同じボタンだ。
着信拒否や保留機能は無いぞ。

会話音質は、Clip M を胸の辺りに付ければ特に問題なし。
耳掛けタイプよりは周りの音声を拾ってしまうけど、それは VGP-BRM1 も同じだ。
ボリュームは下のボタンで 4 段階に調節できるぞ。

さて、この手のデバイスは他にも存在して、いぬちゃんが知っているのは、同じ i.Tech の MEDIA PLAYER HEADSETJabra BT325s がある。

BT325s は日本国内でも販売しているので入手性がよいのだけど、ステレオイヤフォンが本体から生えている、つまり一体型なので、好きなヘッドフォンが使えないので却下。

MEDIA PLAYER HEADSET は、ちょっと古い商品なので電池の持ちがあんまりよくなさそうだし、そんなことより、P902i の発売に合わせて限定発売され、最近になって普通に販売され始めた Panasonic SH-FX550 を彷彿させるので却下。
(ちなみにその限定発売の方を持ってるけど、A2DP の音質も良くて性能は良いのだ。しかし、デザインが・・・)

ってことで、hTc Z や X01HT はもちろん、Bluetooth enable 携帯を持っていて、別に音楽プレーヤー (MD やカセットでも OK!) を持ち歩いてる人には、m Clip は結構お勧めかも。

なんて言いながら、いぬちゃんは結局 iPod nano を買ってないんで、イマイチ使いこなしてない (>_<)
  1. 2006/10/26(木) 04:45:36|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2




Bluetooth バックミラー σ(^◇^;) X01HT でも使えるよ!

MHF-R330BT

いぬちゃんが毎日お世話になっている Bluetooth カーハンズフリーバックミラー ModooFree Plus BT MHF-R330BT の紹介なのだ。

エンジンをかけるとスイッチが入って、CHT9000 と HFP で自動的に接続されるので便利!

実は今年の初めくらいに買ったんだけど、なぜかレビューしてなかったのだ!

何故かというと、買った当初は P902i とペアリングして使う予定だったんだけど、相性の問題なのか、どんなに頑張ってもダメだったのだ。F900iT とは仲好しだったけど、わざわざ車に乗るときだけ SIM を F900iT に入れ替えて使うのは面倒だったんで、CHT9000 を手に入れるまでの半年くらいの間、長距離を運転するとき以外は普通のミラーとして活躍してたのだ (^^ゞ

パッケージはこんな感じ。センサーが入ってるので、結構でっかいのだ。
中も撮れば良かった・・・ (>_<)ヽ


写真だとデジタルが透けてるけど、普段は点灯部分以外、ほとんど見えないよ。
ちょっとハイテクっぽくない?


取り付けるとこんな感じ。CHT9000 と仲好し♪
マイクが右上隅の CD ホルダーの上に半分くらいチラッと写ってるのがわかるかな?
ああ、撮り方失敗・・・ m(__)m
車が古い (--;)


ボタンの機能とか色々。
USB があって、そこから Firmware をアップグレードできるらしいんだけど、恐らくそんなものはでないまま終焉を迎えそうだ・・・
手抜き・・・



電源とマイクはミラーと有線で繋がってるから、上手く取り回しをしないといけないのが面倒だ。マイクはすぐ横だから簡単だけど、電源はシガーソケットまで配線するので、真っ直ぐ下に垂らすわけにも行かないだろうから結構大変だと思う。

いぬちゃんの場合は、大昔に付けていた謎のレーダーの電源がそのまま残っていたので、その配線に繋げてみたら見事使えたので超簡単だったのだ! って、大昔に友達が苦労してたような・・・

あと、外部に付ける障害物センサーもついてるんだけど、元々車についてるので接続してないのだ。だから、その性能については謎だ。

会話中はマイクが声を拾って、ミラーのスピーカーから相手の声が聞こえるのだ。
だから、同乗犬がいると会話はまる聞こえ。
逆に言うと、マイクの感度は悪くないので、同乗犬みんなで会話に参加できるぞ。

通話品質については、誰にも指摘されたことがないんで、おそらくそんなに悪くないんだと思う。こちらは聞こえすぎて困っちゃうくらいだ。って、もちろんボリュームはついてるよ (^^ゞ

次にこちらから電話したい場合。ミラー本体ではリダイアルしかできないので、前もって電話をかける予定があるときは運転を始める前にイタ電しておけば大丈夫だぞ (^◇^;)

普通に電話をかけたいときは、CHT9000 本体からダイアルすればミラーを通して会話できるし、Dopod838Pro の ROM だとボイスダイアルが出来て便利なのだ。
残念ながら hTc Z や X01HT の場合はボイスダイアリング機能を持っていないようなので、ボイスコマンドを受け付けるようなソフトウェアが別途必要だ。

ちなみに、むか~し購入した Microsoft Voice Command 1.5 をインストールしてみたら、hTc Z ROM でもボイスダイアルできたぞ。

さて、問題は電話がかかってきたときなのだが、ここで、このミラーの最大の問題が・・・ それは・・・ かかってきた人の電話番号だけが表示されるのだ! コレは痛い。自分の家や職場ならともかく、みんなの電話番号なんて全然覚えてないのだ。そこで犬は考えた。そう、上の写真を思い出してくれ!

このフォーメーションなら問題ないのだ!! (゚д゚)/イェーイ!
  1. 2006/10/22(日) 10:22:50|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:4




Hermes で Adobe Reader for Pocket PC 2.0 の続き!

前のエントリーで、ホーミンさんが直々に Adobe Reader for Pocket PC 2.0 の問題は全て解決済みであることを教えて下さいました!
ある忘れっぽいプログラマの覚書 by ホーミンさん

WindowMobile5でAdobeReaderが動かない理由
WindowsMobile5でAdobeReaderが動かない理由(その2)
WndowsMobile5でAdobeReaderが動かない理由(解決編)
いぬちゃんの不完全な温い解決方法ではなく、しっかり 「検索」 機能なども使えるのだ!

しかし、いぬちゃんの CHT9000 は、昨晩いじりすぎたため朝起きたら固まっていて、それからソフトリセットでも正常に起動しない状態なので、すぐにこのエレガントな方法を試せない (T_T)
どうやら \Program Files\ がお亡くなりになったようだ・・・

後で復活したら、感動の検索画面のキャプチャくらい載せたいなぁ。

なにはともあれ、ホーミンさんに感謝!
  1. 2006/10/21(土) 07:45:43|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




前のページ ∥HOME次のページ

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。