いぬちゃんダイアリー powered by Bluetooth™

いぬちゃんからのお知らせ

Thank you for visiting my blog site, but most of the entries are written in Japanese. If you have any question, please leave your message by clicking 'コメント' located in bottom of each entry.

「いぬちゃん」 は、かとうけんそう先生が生んだ、どうぶつアイドル!
 ∥HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)




CHT9000 + hTc Z ROM で Bluetooth オンにしておいても

勝手にオフフ (←オフフだ!) になっちゃうんだけど、元々そうだっけ!?
う~ん、レジストリで関係ありそうなところをいじってみたけど、全然直らん・・・

誰か、オフフにならない方法教えて (T_T)

も、もしかして、これは A2DP の祟りなのか!? ..・ヾ(。><)シ ぎゃあああ・・・

スポンサーサイト
  1. 2006/10/26(木) 07:39:47|
  2. HTC Hermes|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:5




i.Tech Clip M Bluetooth モノラルヘッドセット

いぬちゃんは、この商品を紹介するのをとても迷った。
なぜなら、このデバイスをいぬちゃんが所有するのは、今までのいぬちゃんを全否定しかねないのだ。
けど、もう持ってるんだから紹介しちゃうことに決定!

もう、裏切り犬とでも何とでも呼んでくれ~~


ってことで、出発♪




この i.Tech Clip MBluetooth モノラルヘッドセットなのだ。Bluetooth V1.2 Class 2 で、サポートプロファイルは HFP と HSP だ。
まあ、よくある Bluetooth 携帯と一緒に使う、ヘッドフォン分離型のヘッドセットだ。

ちなみに eBay.com で買ったので、遙々アメリカから空輸されてきたのだ。
あれ、アダプタが変なのだから香港だったかな? まあ、どっちでもいいや。

とりあえず、パッケージを見てみよう。
あれ? なんか写ってる・・・


今回はちゃんと中身も撮ってあるぞ。
ステレオヘッドフォンじゃないか!?

説明書・電源アダプタ・モノラルイヤフォン・ステレオイヤフォン・2.5 mm - 3.5 mm ステレオミニプラグ変換ケーブル・USB 充電ケーブル・パフパフの予備 (名前知らん!) などが付属する。

ん!? モノラルヘッドセットのはずなのに、ステレオイイヤフォンまで付属しているじゃないか!!!

何を隠そう (いや、ホントはこれを隠したい・・・)、この Clip M は、音楽は有線、会話は Bluetooth というコンセプトのデバイスなのだ。そう、
A2DP を 真っ向から否定

である。そして、数週間前のエントリーにも書いたとおり、いぬちゃんが iPod nano が気になって夜も寝られないのは、こいつのせいでもある。(う~ん、意味不明・・・

もう、CHT9000 の A2DP は使わずに、iPod nano 買って Clip M にすればいいかな~ なんて・・・

HTC Hermes の A2DP は、はっきりいって動作が重い。レジストリをいじって満足できる音質にすると、他の動作がもっさりだ。メールが来たりすると、音楽がうにゃうにゃになっちゃうし・・・
この A2DP のパフォーマンスを考えると、X01HT で A2DP 機能が削除されているのも十分に頷ける。

仮に A2DP が軽く動作したとしても、メモリーカードが nanoSD じゃないや、microSD だから、どんなに頑張っても最大で 2 GB しかないのだ。いぬちゃんは microSD に地図や辞書データを入れているので、2 GB あっても満タンなのだ!

電池も心配だ。予備は持ってるんだけど、普通の携帯に比べて電池の持ちが悪い Hermes で、さらに音楽を聴いて電池消費の手助けをするのもイマイチである。

で・・・ これは、はっきり言ってあんまり、いや、全然書きたくないんだけど・・・

A2DP と有線を比べたら、音質は遙かに有線の方が良い。 ああ、書いちゃった・・・

まあ、いぬちゃんとしては、A2DP が無線と音質のトレードオフなのは断言できるので、とりあえず一つの選択肢として Clip M を買ってみたのだ。

一応言っておくと、身軽が良いときは Bluetake BT450RxSONY VGP-BRM1 も使ってるぞ。

要は、臨機応変にその時々に応じて好きなのを選べばいいのだ。


さて、他のヘッドセットと比べると、大きさはこんな感じ。
左から、SONY VGP-BRM1i.Tech Clip M, Jabra BT800 だぞ。
なんとなく BT800 も並べてみたり


裏側。このクリップで上着やシャツにとめるのだ。
うらうら~


上から見た感じを SONY VGP-BRM1 と比べてみた。
ステレオヘッドフォンを繋ぐ 3.5 mm ミニジャックと、マイクの小さな穴が見える。
微妙なアングル σ(^◇^;)


Clip M の下側には 2.5 mm ミニプラグがあり、付属の 2.5 mm - 3.5 mm ミニプラグケーブルで、音源 (iPod とか) に接続する。
つまり、MP3 プレーヤーに直接イヤフォンやヘッドフォンを繋げるのではなく、間に Clip M を挟む感じだ。良くある MP3 プレーヤーのリモコンがチョット大きくなったようなもんかな?

ちょっと小さいけど、旧型 iPod nano と Clip M を接続した写真があったから載せておこう。
やっぱり、写真が小さいな・・・

通話時間はスペック表を見ると 7 時間とのこと。実際には、2 ~ 3 週間に一度充電してる。
音楽を聴くだけなら、パススルーしているので本体の電源が入っている必要はない。
もちろん、iPod や他の MP3 プレーヤーを制御することは全く出来ない。
音質については、Clip M を挟むことで当然劣化はあるんだろうけど、いぬちゃんの耳では感じることは出来なかった。

Bluetooth ヘッドセットとして、P902i や F900iT でも使えたし、CHT9000 とももちろん仲好し。

電話がかかってくると音楽がミュートされて呼び出し音が鳴る。音は Bluetooth ヘッドセットに良くある 「ティロリロ、ティロリロ」 である。って、全然わかんないよね (^◇^;)
電話に出るには、上のボタンを押せばよい。終話も同じボタンだ。
着信拒否や保留機能は無いぞ。

会話音質は、Clip M を胸の辺りに付ければ特に問題なし。
耳掛けタイプよりは周りの音声を拾ってしまうけど、それは VGP-BRM1 も同じだ。
ボリュームは下のボタンで 4 段階に調節できるぞ。

さて、この手のデバイスは他にも存在して、いぬちゃんが知っているのは、同じ i.Tech の MEDIA PLAYER HEADSETJabra BT325s がある。

BT325s は日本国内でも販売しているので入手性がよいのだけど、ステレオイヤフォンが本体から生えている、つまり一体型なので、好きなヘッドフォンが使えないので却下。

MEDIA PLAYER HEADSET は、ちょっと古い商品なので電池の持ちがあんまりよくなさそうだし、そんなことより、P902i の発売に合わせて限定発売され、最近になって普通に販売され始めた Panasonic SH-FX550 を彷彿させるので却下。
(ちなみにその限定発売の方を持ってるけど、A2DP の音質も良くて性能は良いのだ。しかし、デザインが・・・)

ってことで、hTc Z や X01HT はもちろん、Bluetooth enable 携帯を持っていて、別に音楽プレーヤー (MD やカセットでも OK!) を持ち歩いてる人には、m Clip は結構お勧めかも。

なんて言いながら、いぬちゃんは結局 iPod nano を買ってないんで、イマイチ使いこなしてない (>_<)
  1. 2006/10/26(木) 04:45:36|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2




 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。