いぬちゃんダイアリー powered by Bluetooth™

いぬちゃんからのお知らせ

Thank you for visiting my blog site, but most of the entries are written in Japanese. If you have any question, please leave your message by clicking 'コメント' located in bottom of each entry.

「いぬちゃん」 は、かとうけんそう先生が生んだ、どうぶつアイドル!
 ∥HOME

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック(-)|
  5. コメント(-)




週間アスキー その8 ロジクール Wireless Headphones for iPod mm-05 (BlogPet)

きょうねこちゃんは、音質みたいな付属したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ねこちゃん」が書きました。
スポンサーサイト
  1. 2006/02/27(月) 09:08:41|
  2. 未分類|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:3




FingerSystem i-pen Bluetooth


本家はこっちかな。

時々見かけるペン型マウスの仲間。日本ではサンワサプライが有線の i-pen を販売している。

この製品、かなり怪しい。Bluetooth のロゴが本体にも箱にも見あたらないのだ。

↑ Bluetooth ロゴ


たぶん、承認受けてなさそう・・・ ははは。

\(^_\) ソレハ (/_^)/ コッチニオイトイテ

付属の充電器が USB 接続の Bluetooth ハブ (ドングルと言うにはイメージが違うんでハブって書いたけど、ようするに USB Bluetooth アダプタのこと) を兼ねている。う~む。これはいぬちゃんにとっては宜しくない。すでに使ってる diNovo Laser のドングルとコンフリクトするのが目に見えてる。

両方付けて試してみたけど案の定ダメ。しかし、充電するには繋がないといけない。仕方ないんでデバイスマネージャで使用不可にした。でも×が付いてカッコワルイから、そのうち USB-AC アダプターを買ってくることにしよう。あれ、そういえば持ってたはずなんだけどなぁ。

そして、付属のドライバとアプリをインストール・・・
う~む。キタコレ。Widcomm 1.4、というか充電器兼ハブを前提に書かれているせいか、インストールしてあった Widcomm 5.0.1.802 がおかしくなった・・・

仕方ないので Widcomm を再インストール。(と、一言で書いたけど diNovo Laser の関係で、SetPoint もインストールし直したりで色々大変 (T_T) この辺りの話はまた今度詳しく書く予定)

さて、これで正常になったんで、いつものようにペアリングすると普通のマウスとして認識された。

でも、今思うと付属のドライバもソフトも必要なかった感じ。キャリブレーションとかできるんだけど特に必要ないし、デスクトップにいたずら書きをできたりするんだけど、これもあまり利用価値が・・・

気を取り直して、i-pen 本体の話を。

これで何が出来るかというと、Windows に標準で付属するペイントなんかのお絵かきソフトで絵が描けたり、Microsoft Office OneNote みたいなソフトで手書きメモが残せたりする。

OneNote

ペン先がマウスの左クリックになっているので、マウスパットに先を押しつけた状態で移動するとドラッグになって線を描ける。移動は、ペン先の上辺りにセンサーが付いているので、ペン先を上げた状態でもカーソルが移動できる仕組みになっている。タブレットみたいに筆圧を感知することは出来ない。

個体差があるかも知れないけど、そんなに書きやすくはない感じ。さらに残念なことに、いぬちゃんのはチョイワル品っぽい。使っていると、ペン先が引っかかって押し込まれた状態になることがあるのだ。う~ん、残念。

しかし、それなりに慣れてきて漢字も書けるようになった。ってことで、文字認識ソフトと一緒に使いたいぞ。OneNote でも出来るらしいんだけど、よくわかんない・・・ Table PC じゃないとダメなのかな? IME にもそんな機能あったような・・・ まあ、いいか。

最近、Vision Object MyScript Notes が Ver. 2.0 にアップグレードされて、遂に日本語に対応したんで試してみた。

MyScriptNotes


おお、これは使える!! いぬちゃんの下手な字でも、ちゃんと認識してるではないか!
ちなみに、上の 3 行は日本語認識モード、下の 2 行は US English モードでの認識。

このソフト、元々は Logitech io2 with Bluetooth で使うために見つけたんだけど、丁度いいタイミングで日本語に対応してくれてよかった♪

ってな感じで、まあ、あれだ。
特に必要な物ではないけど、持ってると楽しいかも知れないような気がしないでもないデバイス。

((((((サササッ
  1. 2006/02/27(月) 03:11:17|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2




週間アスキー その8 ロジクール Wireless Headphones for iPod mm-05


いぬちゃんはアメリカ版を持ってるのだ。たぶん、ロジクールの mm-05 と同じ。けど iPod は持ってないんで、iPod との接続については鵜呑みにしないでね!

これも、Bluetooth をこっそり使ってるシリーズ。この製品を元々知ってた人でも、この記事を読んで Bluetooth だって知った人も多いんじゃないかな?

だから、Bluetooth が A2DP をサポートしていれば、パソコンで音楽を聴くことも出来るのだ。もちろん P902i でも使えるよ。AVRCP もサポートしてるから、右側に付いているスイッチで、トラック移動や音量調節も可能。ただし、HSP や HFP をサポートしてない (そもそもマイクがない) んで通話は残念ながら無理。
付属のワイヤレスアダプタは、前に書いた Logitech Wireless Music System for iPod に付属する物とはチョット違って、iPod 用の端子があるのだ。だから、iPod と繋ぐならトラック操作も可能になる。 (iPod の種類やジェネレーションに注意!あと、iPod VIDEO には対応してないって書いてある) 他のプレーヤーに付ける場合は、この端子が飛び出ていて直接繋ぐのは困難なので、付属する 10cm くらいの延長コードを使用することになる。

BT ヘッドフォンの中ではそれなりに音質も良いし、グッドデザイン賞をもらってるくらいで、見かけもなかなか良い。人によっては耳が痛くなるみたいだけど、いぬちゃんにはピッタリ!

しかし・・・・

ネック部分が非常に弱くて折れやすいのだ 。・゚゚・(>_<)・゚゚・。
折れると電源も入らなくなるんで、全く使えなくなる。そんなこと夢にも思わず使ってたら、2ヶ月目くらいに自分のも折れてしまった。(T_T)
Logitech ブランドで発売する 1 年以上前から HPToshiba 等に OEM してたんで、枯れてるはずなんだけどなぁ。US Logitech の User Discussion Forum にも折れちゃった人がいるし、交換してまた折れちゃった人 (この書き込み好きw) までいるんで、いぬちゃんだけじゃないみたい。

HSP, HFP もサポートするマイク付きの後継機を今年の Q2 (1年を4つに分けた最初の2番目、つまり4~6月期のこと。第二四半期っていうのかな?) くらいに発売するらしいんで、そっちに期待! といいつつ、日本で発売するかはかなり怪しいけど・・・
  1. 2006/02/21(火) 20:07:36|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー その7 ロジクール (logitech) コードレスプレゼンター


ロジクール (Logitech) の Bluetooth を前面に押し出してない製品の一つ。そういう意味では、週アスに載ってるのが不思議な製品かも。USB ドングルが付属するんで、Bluetooth 環境がなくても使える。しかしドングル、他の Bluetooth 機器は繋ぐことが出来ないのだ。変なの。(まあ、Logitech 的には変じゃないけど)

購入当時、無知だったいぬちゃんは、VAIO SRX7F にせっかく内蔵されていた Bluetooth を経由せずに付属のドングルを USB に挿して使ってた。う~ん、おまぬけ。

問題は値段が異様に高いこと。実売価格で 3 万円弱。探せばもっと安いところもあるかも知れないけど、やっぱり高い。個人に買ってもらおうとは思ってないんだろうね。

いぬちゃんがプレゼンするときには欠かせない道具。一般的なプレゼンターと同じで、パワーポイントの「進む」「戻る」が出来たり (プレゼンモード)、赤色レーザーポインタとしても使える。レーザーポインタは単純な点だけなんで、☆とか∞使う人には向かないかも。結構大きいんだけど、意外と手に馴染んで良い感じ。マウスモードもあるけど、こちらは緊急用かな。マウスとして使うには形的にチョット無理があるかな。

プレゼンの形態にもよるけど、ページ送りの時にノートパソコンに近づく必要がないし、これを使うと持ち時間以外に (あ、それが一番大事だったりして) 余計な気を遣わなくて済むからプレゼンも大成功間違いなし!

お勧めだけど個人で買うには値段的に無理があるんで、お勤め先のボスに買ってもらおう!

ちなみにアメリカではストップウォッチ付きの Cordless 2.4 GHz Presenter も発売されてる。けど、超カッコワル~イ上に Bluetooth じゃないから (・_・ )ノ"" ゜ ポイッ
  1. 2006/02/19(日) 20:05:57|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー その6 ロジテック オーディオトランスミッタ LBT-AS100C1/U



まず注意から。

P902i では使えないらしい。


けど、ソースが見つからない・・・ いぬちゃんは 2 回ほどそういう報告を見かけたんだけど・・・ 症状は、音を流し始めると 2~3 秒でコネクションが切れるということだったと思う。まあ、買う予定の人は調べてからの方がいいかも。

えっと、まずこれを発売してる会社 「ロジテック (Logitec)」 は 「Logitech (ロジクール)」 とは全然関係ない。 「ロジテック (Logitec)」 は日本の会社。で、いぬちゃんがお気に入りの 「Logitech (ロジクール)」 は元々カナダの会社 (現在はアメリカ) で、いぬちゃんがバスマウスを買った当時 (17年くらい前!) は、まだ両者とも「ロジテック」を名乗ってたのだ。で、純国産の「ロジテック (Logitec)」 が (;_; )( ;_;)ヤンヤン って言ったんで日本では 「ロジクール」 を名乗ることになった。つまり、日本以外では 「ロジクール」 は 「Logitech」 なのだ。があああ わかりにくい・・・

んで、これはいぬちゃんは持ってない。けどちょっと語れる。
実はこれ、Bluetake BT460EX といぬちゃんも持ってる BT007Si の OEM なのだ。

Bluetooth ドングルに関して言うと、可もなく不可もなくといった感じ。昨日紹介した CBD-101 と同様、スタックは Bluesoleil なんで、プロファイルもそれなりに充実してる。

USB ドングルじゃなくて、オーディオアダプタとセットのモデル LBT-AS100C2/A もあるみたいね。

本体の方に話を写すと、A2DP で音楽を受けて、スピーカーから聞こうってもの。AVRCP には対応してないから、トラック操作はできない感じ。あと、Bluetooth 1.1 なんで、他のワイアレス機器と混線してちょっと音が途切れたりするかも。

LOGITEC DIRECT で安売中! (それぞれ \9,800\8,480)

前に書いた Logitech Wireless Music System と同じ機能の製品だ。(ちなみにこちらは P902i でちゃんと動作することを確認してるよ。AVRCP にも対応!)

以上!
  1. 2006/02/18(土) 19:54:40|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー その5 トライ電子ジャパン BT-VKB (i-tech)


これもかなり気になってたけど・・・ いぬちゃんは残念ながら持ってません。。

そもそも、これはなにかというと、本体を机みたいな平面に置いて電源を入れると、赤色レーザーが手前下方向に照射されて、その平面上にキーボードが描かれるのだ。そして、その絵を指先で触ると文字が入力されるというエキサイティング?なキーボードなのだ。これまで国内では取り扱ってるとことがなく (USB バージョンもあるけど、やはり日本では見かけない) て、たのみこむで予約募集中だったんだけど、今回見たらなんと目標の 100 個を達成したようで、生産される (輸入されるってことだろうけど) らしい。もしかして、これも記事の影響!? だとしたらすごいなぁ。

初回生産分は 2 月下旬の出荷予定で、販売価格は本体 33,075 円に送料代引き手数料が 525 円 + 630 円で、なんと計 34,230 円だ。近未来的な体験ができそうだけど、なかなかのお値段。みさなん、いぬちゃんなんて足元にも及ばないくらい Bluetooth を愛してるのね。あれ?

日本では mobilecast Bluetooth USB アダプタ mPort MPXUD 100 とのセット販売。これってどうなんだろう?このキーボードって PDA と一緒に使う人が多そうだけど、そうでもないのかな? 売る方としては、同梱してそれだけで動作保証する方が楽だけどね。どちらにしてもこんなマニアックなデバイスが日本でも発売されるなんてすごい。

ちなみに海外通販なら ここ とか ebay なら少し安く買える。と思って ebay にリンク張ろうとしたら、ほとんど消えちゃったみたい。昨年末頃には、たくさんあったのになぁ。突然、日本からの大量発注が入ったんで流れてたりしてw
あと、いぬちゃんは利用してないけど、結構有名な Expansys でも販売中。お、だいぶ安いかもって、こっちも売り切れか・・・
  1. 2006/02/18(土) 19:29:42|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー その4 ワコム FAVO Bluetooth ワイヤレス FB-630


これは、持ってないんだけど何度も買いそうになった製品。ってことで、一般的なお話を。
それにしても、だいぶ前から売ってたような気がしてたけど、今調べたら 2005/3/25 発売みたい。もっと前からあったような・・・気のせいかな。(調べててわかったけど、旧モデルがあったみたい) あれれ、未だに New って書いてあるw

一般的なタブレット製品は、そのまま繋ぐとパソコン側からはマウスに見える。(HID Human Interface Device マウス・キーボードなどのデバイスのこと) そして、専用のデバイスドライバをパソコンにインストールすることによって、タブレットとしての機能を全て使えるようになるのだ。
なんで急にこんな話をするかというと、この製品には Bluetooth ドングルが標準で付いてくる。加えて、対応システムの欄の脚注を見ると
Windows XPで使用するにはService Pack 2が必要です。Windows XP Service Pack 2は以下のホームページからダウンロードできます。
Windows XP Service Pack 2またはMac OS X 10.2以降に標準でサポートされているBluetoothソフトウェアを使用します。これら以外の Bluetoothソフトウェアを使用する場合、HIDプロファイルをサポートしている必要があります。
とある。つまり WinXP SP2 の標準 Bluetooth スタック (プロトコルスタックの略。以後 MS スタック) を使うのだ。

2つめには、もし他のスタックを使うなら HID をサポートしてないとダメだよ、って書いてある。

ここで問題になるのは、例えば先に書いた エバーグリーン DN-BT01D を使ってる人が FAVO Bluetooth を使いたい場合。DN-BT01D には Bluesoleil という Bluetooth スタックが付いてくる。これで FAVO BT は動くのか!? Bluesoleil は HID をサポートしてるから、説明からするとたぶん動くと思う。よし、ワコムの FAQ を調べてみよう。

う~ん、調べ方が悪いのか、特に記述は見つからない。よし、おそらく同じ製品を出してると思うから、Wacom America を見てみよう・・・

あったあった。WACOM graphire 6x8 Bluetooth が同じ製品っぽい。こちらには Bluetooth USB ドングルは付属しないみたいだ。アメリカでは Bluetooth の普及率は低くないからそうしたんだろう。さて、FAQ を見ると・・・
Q. Which BlueTooth adapter should I use?
A. The best suggestions is to check with Microsoft's listing at the link below for the Windows operating systems.
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;en-us;841803
NOTE Adapters using BlueSoleil will not work with the Graphire BlueTooth tablet. These adapters list primarily cell phones and headsets as supported products.
Σ(゚ロ゚;) 動かないらしい。付属の Bluesoleil をインストールせずに MS スタックを使えば動くだろうけど・・・

いぬちゃんが知ってる現存の WinXP 用の Bluetooth スタックは、MS スタック、WIDCOMM BTW、IVT Bluesoleil, そして東芝がある。さらに MS スタック以外については色んなバージョンがあるのだ。互換性を考えると WinXP SP2 のスタックが一番良いんだけど、プロファイルの種類が少ない (HID, HCRP, DUN, SPP, OPP, PAN) んで寂しい。これではヘッドセットを使って Skype でお話ししたり、音楽を聞いたりは出来ない。(T_T)
PC で Bluetooth を使うときに忘れてはいけないこと、それは

Bluetooth アダプタと Bluetooth スタックは一心同体

ということなのだ。それぞれのスタックはライセンス管理されていて、個々の Bluetooth アダプタに対してライセンスを発行している。例えば他の Bluetooth アダプタに付属してきた WIDCOMM を DN-BT01D 用にインストールするとライセンス違反が起こり WIDCOMM は評価モードでしか動かない。MS スタックはほとんどのアダプタで動くことからも解るとおり、これは技術の問題ではなく、ほぼ純粋にライセンスの問題なのだ。
理由はともかく、Bluetooth アダプタが付属する製品には注意が必要。その製品が、その PC にとって初めての Bluetooth デバイスならあまり問題ないかも知れないけど、元々使っている場合は、スタックやそのバージョンによっては、一部の機能しか使えないかも知れない。いや、全く使えないことさえ考えられる。

いぬちゃんの場合は、diNovo Laser に付いてきた Bluetooth USB ドングルで他の全ての Bluetooth デバイスも使ってる。色々考えて、買う前にそう決めたのだ。今のところ大きな不具合はないけど、i-pen Bluetooth の充電器が Bluetooth USB アダプタを兼ねているのでちょっと変なことになっている。充電器なので繋がないわけにはいかないんで、ドライバを読み込まないようににして回避できた。あと、i-pen のドライバは古い WIDCOMM を前提に書かれているようで、ちゃんと動かすのにはちょっとコツが必要だった覚えも。

BT アダプタとのセット商品は HID 機器によくあるパターンで、その多くが自分が主役だと思って振る舞うのだ。(^^ゞ そう思いこんでる製品を同じ PC に付けると色々と主張しあっておかしなことになる場合があるんで、買う前に情報を集めておくことが肝心。

もし、わけわかんなくなっちゃったら、ちょっとくらいはいぬちゃんが相談に乗れるかもしれないよ!

あれ、なんだか値下げしたみたい! これも記事の影響か!?
  1. 2006/02/18(土) 13:56:42|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:5|
  5. コメント:0




週間アスキー その3 エバーグリーン DN-BT01D

DONYAダイレクトDN-BT01D

これって、いぬちゃんが持ってる CNet Bluetooth Class 1 USB Dongle CBD-101 の OEM だと思う。確証はないけど、形・スペック・付いてくるソフトウェアも Bluesoleil で同じだからきっとそうだ。

ね、そっくりでしょ? だとすると、これはなかなか良いドングル。Bluetooth 1.2 で USB 2.0 に対応してる製品って意外と少ないんだよね。USB 2.0 に対応してるからかどうかは知らないけど、複数の機器を繋いだとき、このドングルを使うと他の製品に比べて動作がキビキビしている。今では Bluetooth 2.0 のドングルが発売されてるから微妙だけど、1.2 世代ではかなりお勧めのドングル。

記事の影響か、今は売り切れ中。
  1. 2006/02/18(土) 10:42:33|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー 2006/2/28 「Bluetooth でつながろう」 その2

まず、記事は競合する (いぬちゃんは競合してないと思うけど・・・) 2 つの 2.4 GHz 帯ワイアレス規格と比較している。比較対象は、コードレス電話の Home RF とワイアレス LAN の 802.11g だ。比較されるブルートゥース (カタカナで書くと違和感が・・・ でも記事ではカタカナなの) のバージョンは、一つ前のバージョン 1.2 になっているけど、この記事では基本的にブルートゥースが (・∀・)イイ!的な内容。特集記事なんだから当たり前だけど。

有利な点の一つとして、ブルートゥースにはプロファイルというのがあり「1 対多」の同時接続が可能な点を挙げている。まったくその通りで、実際にいぬちゃんのデスクトップにもブルートゥース機器が常に 5~6 種類繋がってるのだ。あと、商品電力が少ないこともモバイルに有利な点としている。

しか~し、それ以外の説明がなんか変だ・・・

2003 年に登場した「バージョン 1.2」では通信距離が約 100m に伸びている。
10 m 以内なら障害物も問題なし。

う~む。1.1 時代でもすでに 100 m ありました・・・ まあ、そんなことはたいした問題じゃない。そう、現実は甘くないのだ! 100m なんて夢の世界。地平線の見えるような草原でブルートゥース使うなら出来るのかも知れないけど、まあ、30 m 届けばかなりいい方なのだ。そして、さらに厳しい現実が。前にも話したけど、通信できる距離は機器によってクラス分けされていて、規格上 100 m 通信が出来るとされているのは Class 1。しか~し、そんな機器はとっても少ないのだ。いぬちゃんの持ち物では、PC 側にくっつけるブルートゥースの USB ドングルしかない。まあ、どちらにしても記事は規格同士の比較なんで、紙上の話くらいに思った方がよいと思う。

もっと気になるのが次の障害物についての記述。実際、障害物にはそんなに強くないのだ。こちらは使用感の話なんで、いぬちゃんとしては聞き捨てならない! もちろんめちゃくちゃ弱いわけじゃないけど、他の規格に比べて強いとは全然思えない。。
いぬちゃんの考えでは、こういう記事で持ち上げる過ぎるのはあんまり良くないと思う。
記事を読む → o(^-^)o ワクワク → 実際に買う → _| ̄|○

いぬちゃんが Bluetooth を気に入ってる理由の一つは、たぶん、出来があんまり良くないからだと思うのだ。過度な期待は禁物!

Bluetooth の最も普及してる使い方は「携帯電話+ヘッドセット」だと思うけど、これはあまり問題ない。しかし PC と繋ぐとなると、よく言われる相性とかスタックの種類が・・・ とか、もう問題山積!しかし、それが楽しいw

あ~、まずい。ブルートゥースを普及させたいのにいぬちゃんは血迷ったか・・・

でもね、みんなが使ってる、そのパソコンだってそんな時期があったのだ。いや、そんなことはどうでもいい。ブルートゥース使ってチョット便利になるだけでとっても楽しいよ! 是非、みんなも試してね!

うう、、、強引だ・・・

あれ、しまった次にも続く。
  1. 2006/02/17(金) 19:22:42|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




週間アスキー 2006/2/28 「Bluetooth でつながろう」 その1

いぬちゃんがコンビニをてくてくお散歩していると、何かが目線に入った。頭の中では「Bluetooth」の残像・・・ まあ、気のせいかなぁ とも思いつつ雑誌の方を見ると、週刊アスキーの表紙に和希沙也ちゃん (すみません、今調べました・・・) と 「Bluetooth でつながろう」 の文字が!

とりあえず、いぬちゃんは嬉しい!コンビニや駅のキオスクにも置いてある週アスで特集を組まれることで Bluetooth の知名度が上がることは間違いない。P902i の影響なんかもあって Bluetooth 利用者が増えてるし、今年こそ遂に日本にも Bluetooth の時代到来決定!12 年前に Home LAN 組んで変人扱いされてた いぬちゃん が言うんだから間違いない。今じゃ、変人扱いした人たちが 「いぬちゃ~ん、家で無線 LAN 引きたいんだけど、何買えばいいのかなぁ?」 なんて、すっかり忘れて聞いてくるのだ。

まあ、そんなことはさておき・・・・

P.80 を開くと
VAIO もケータイもヘッドホンもマウスもつながる!
Bluetooth 超グッズ 19
デジタル機器どうしをケーブルレスでつなげるブルートゥース。最新機器が大集合だ。

という見出し。取り上げてる機器の選択がイマイチなのは仕方ないのか。。。もっと楽しいのがいっぱいあるのになぁ。なんて思いつつ、記事で紹介してる Bluetooth デバイスで、いぬちゃんがさらに語れる物がいくつかあるんで紹介しよう。

でも、超眠いから続きは明日なのだ。
  1. 2006/02/16(木) 19:16:43|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




海外通販で Bluetooth ゲット!

海外ネット通販で日本では手に入らない Bluetooth 機器をゲットしよう!いぬちゃんは海外、特に US から通販で買い物をすることが結構多い。できれば行ったときに買いたいけど、頻繁に行くわけじゃないから仕方ない。 基本的に PC 関連を中心とした電気製品しか注文しないので、これから書くことは他の分野の物には当てはまらないかも知れないのであしからず。 海外からの注文を受け付けているネットショップの場合はとても簡単。一般的なフローはこんな感じ。
1. 欲しい商品をショッピングカートに入れる
2. 全て終わったら「Proceed Checkout!」をポチッ!
3. 国・住所・氏名・電話番号等を入力
4. 送料を含めた料金を確認クレジットカード情報を入力
5. 全て確認したらポチッ!

あら簡単。国内のネット通販とあんまり変わらない。しかし、そこには「送料」という壁が! 業者にもよるけど基本的に結構高い。もちろん物にもよるけど、下は $20 から、上は $100 以上もかかることもある。なので 1~4 をいろんなページで繰り返すことになるのだ。国内通販でも同じことが言えるけど、商品の値段が安くても送料が高いとあっという間に値段が大逆転してしまう。送料が高い海外通販の場合は、その差がとても激しい。さらにいぬちゃんは 「どうせ買うなら・・・」 的な考えがある (これがいけない・・・) んで、複数の商品を注文するからもう大変。何度か 「送料負けて♡」 ってメールしてみたことがあるけど、何れも
Our shipping prices are not negotiable. Sorry...

(・_・、)


さて、気を取り直して・・・ まずはどこが安いかを探さないといけない。いぬちゃんが良く探すのは PriceSaving.com とか PriceGrabber.com あたりが多い。老舗の PRICEWATCH は残念ながら最近はイマイチな感じ。まあ、日本のベストゲートとか価格.com みたいなもんだから探せば他にもいくらでもある。あと、最近お気に入りなのが Google のサービスの一つでもある Froogle だ。まだ β らしいけど Google がやってるだけあって情報量がすごい。US のオンラインショップで売ってる物なら、ここで探せば全てカバーできそうな勢い。ただし、情報量が多いので混乱しやすいから注意しよう。 検索のコツとしては、例えば V270 Charcoal を探すとすると、検索キーワードとして 「V270」 「V270 logitech」 それと Product Number 「931566-0403」 辺りが良い。
Product Number は発売元の Web Page や Amazon.com なんかで見つけられる。加えて書くと、時には 「Bluetooth mouse」 で探すとさらに違う店が見つかったりもする。なので、あまり商品名に拘らずに欲しい商品に関するキーワードだけで探してみるのもいいかも。 次に、というか同時に、どの店が海外通販を扱っているかを見極めないといけない。US のショップならどこでも海外通販くらいやってそうなイメージがあるけど、後々のサポートが面倒であることやヒューマンパワー不足からか、海外からの注文を受け付けていないところ大半を占めている。 さて、いぬちゃんはいつもどこで買い物しているかというと、メーカー直販を除くと利用したことがあるお店の数は 5 つくらいに絞られる。 それは、Neutron USA  と Next Warehouse の 2 店。これ以外のお店は最近使ってないので、ここで挙げるのは止めておこう。最初に気付くのが、ページを除くとどちらの店もとても似ていることだ。まあ、おなじコマースウェアを利用してるから似ているだけだろう。うんうん、品揃えや在庫も同じなのも偶然に違いない。
Σ(゚ロ゚;)

う~ん。少なくとも倉庫は同じようだ。けど値段は違う・・・ まあ、よくわからんけど、どちらも注文完了してから出荷は結構早いんで、いぬちゃんはよく利用してる。ただし、複数の商品を頼むと、まず US 国内で一カ所に集めるんで、一つでも入荷が遅れると全ての出荷が遅れる可能性がある。まあ、全てが揃わないと遅くなるのはどこの海外通販でも同じだろうけど。 (amazon.com の書籍通販で追加料金無しに注文の一部を先に郵送してきたことがあったのには驚いた) なんでこの店 (どっちもシステムは同じなんで三人称単数扱いで(^^ゞ)が好きかというと、まずは大々的に
We also accept International Order (except Canada)
と掲げてるところがやる気満々で (・∀・)イイ! 送料についても、一つめの商品をカートに入れた時点で国を選べるので、買い物しながら送料もすぐにわかる。それと、出荷前ならメールで追加注文しても対応してくれたりもするんでとても親切。向こう側にちゃんと人がいるってことがわかってるのも何となく安心できたりする。ところで、この店で買い物するとき知っていると得することがある。どうみても同じ物が別の物扱いになっていて、違う値段が付いてたりすることがあるのだ。例を挙げると 「diNovo laser」 で検索すると
189526 Logitech diNovo Media Desktop Laser Mouse, Keyboard and MediaPad
189115 diNovo Media Dkstp Laser
こんな風に 2 つ商品が見つかるけど、明らかにどちらも同じ物。しかし値段は違うのだ。この例では $10 も違わない (今日現在の話なんで明日には変わってるかも) けど、ひどいときは 1.5 倍くらい違うこともあった。値段にして $50 くらい。まあ、この辺りの在庫管理のアバウトさが US っぽい気もするけど。(国会で話題の牛も同じと思われ) いわゆるバルク品だったりすることもあるんで、チョットだけ注意してね。 さらに、ここで得た 2 種類の Product Number で検索サイトからやり直すと、またまた新しい発見があったりするんで楽しいんだけど、きりがないのであまりお勧めは出来ない。 注文が終わったら後は待つのみ。出荷されると Tracking Number が書いてあるお知らせメールが来るんで、毎日どこに荷物があるか確認しながら o(^-^)o ワクワクしてよう。 品物が届いて 1 ~ 2 週間くらいすると、運が悪い人には 1 通の封筒が届く。差出人は運搬業者。「税金建て替えてるからさっさと入金してね♪」Σ(゚д゚lll)ガーン それは、税関からの徴税 (T_T) なのだ。輸入しているので仕方ないけど、これがサミシイ。常に来るわけではないんで、税関の人が昼休みの時に荷物が通過すると封筒は来ないらしい。
んなこたぁ~ ない

う~ん、少しは参考になったかな・・・
  1. 2006/02/15(水) 19:01:41|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




Logitech V270 Optical Mouse for Bluetooth


今日は St. Valentine's day ってことで、マウスを紹介しよう。

まずは、いぬちゃんのノートパソコンで試したんで使用環境を。
パソコン Fujitsu America P7010D
OS WinXP SP2
Bluetooth 3com 3CRWB6096B
スタック ゴニョゴニョ 4.0.1.2101 (^^ゞ
はい、ちょっと特殊です・・・でも、BT 内蔵してないノートのユーザー的にはそんなに珍しくないかな?
さてさて、V270 を見てみよう。形は日本でも普通に売ってる V200 と同じ。色は写真の Chacol と Bright Silver の2種類。

これ、一言で言うと 超(・∀・)イイ!やっと Logitech が重い腰を持ち上げてくれたかって感じ。

さて、いぬちゃんが知ってる他の Bluetooth マウスメーカーを挙げると
ANYCOM
BELKIN
BLUETAKE
EPoX
IOGEAR
Kensington
macally
Targus
こんなとこかな。それぞれがいろんなマウスを発売してきたけど、あっさり No.1 獲得! って、全てのマウスを試したわけじゃないから言い切っちゃダメかw
今までいぬちゃんが使ってきたノート用 BT マウスは2つ。


Bluetake BT500




Think Outside Stowaway Travel Mouse

この2つはどちらとも同じくらいの大きさ。かなり小さいんで、そういう意味では V270 とは若干コンセプトが違うのかな。
どちらも普通に使う分には全然問題なかったんだけど、大好きな Logitech が遂に発売したってことで購入してしまった。

ちなみに今は妹とその彼氏 Σ(゚ロ゚;) のところで活躍中!(最近、V270 に乗り換えた模様。。)

Logitech® V270 Cordless Optical Notebook Mouse for Bluetooth®

Pros
・フィット感が (・∀・)イイ!
・電池の持ちが (・∀・)イイ! いぬちゃん比2倍以上!
・反応が (・∀・)イイ! 1000 DPI!(これが理由かは知らないけど)
・キャリングポーチが (・∀・)イイ! とってもフィット!
・普通のマウスより小さいので持ち運びにも (・∀・)イイ!!


Cons
・付属の SetPoint の動作条件が厳しい?
・う~む、コンクリートに落とすと壊れるとか、電池が切れると動かないとか・・・
とにかく外に持ち出すものなんで、電池の持ちが良いのはとても助かる。使用頻度はそんなに高くないけど、今のところ昨年末から電池を交換してない。前のマウスなら最低1回、もしかすると2回は交換してるペース。手前に LED があって消耗すると光るみたいなんだけど、まだ光ってない。

あと、ポーチは V200 と共通みたいで、内側にドングル入れるところがある。小さめの Bluetooth ドングルなら入りそうだから、一緒に持ち運びたい人にはいいかも。

ほんのり惜しいのは SetPoint が使えないことだけど、フリーソフト (いぬちゃんは X Wheel NTWheelPlus を使わせてもらってます) で補えるし全然問題ないかも。System Requirements は
Bluetooth® software installed: Broadcom/Widcomm Bluetooth BTW 1.4.2.21 or above, Microsoft XP SP2 or Microsoft XP 64
ってことなんで、条件は満たしてるんだけど、色々試した結果、BT アダプタが PC card だとダメみたい。SetPoint が Widcomm スタックと密接な依存関係にある感じがした。この辺りの話は diNovo で苦労したんでわかったけど、まあ仕方ない。あ、普通に使う分には苦労しないと思うんで、気にしないでね。ちなみに diNovo Laser のドングルでは SetPoint であっさり認識した。

そして、とっても気に入ったんで Bright Silver も注文中・・・ これはやりすぎたかな・・・

ところで、ISA の BUS mouse 時代から Logitech を愛し続けてる いぬちゃん は言いたい!
ロジクール
V270 を日本でも発売するべきです。

SetPoint の互換性が心配なら、そんなもん付属させなくて
(・∀・)イイ!

ついでに diNovo Laser も!
CompUSA に 20 本くらい合った在庫が1週間でなくなってましたよ!
V270 は全て売り切れ! まあ、Xmas 前だけどね (^^ゞ
なんて、いぬちゃんの片思いか・・・ チョコレートでも贈ろうかな♡
  1. 2006/02/14(火) 17:23:05|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:1|
  5. コメント:0




Logitech Wireless Music System for iPod


去年の12月に Honolulu の CompUSA で購入。

Logitech の製品では、密かに Bluetooth 通信してる物がいくつかあって、これもそのうちのひとつ。寝るときに P902i の音楽をコンポで聴けたらいいなぁ、と人柱覚悟で買ってみたもの。

結果は、P902i と A2DP / AVRCP で問題なく接続できた。Music Reciever (写真の黒い方)とコンポの AUX をステレオピンジャックで繋ぐだけ。A2DP, AVRCP, HSP, HFP をサポートしてることを確認。ただし、P902i のアップデートをする前はイマイチ感度が悪かった気がする。

ところで、あれ? なんで HSP, HFP!? そう、この製品、入力端子 (もちろん内蔵マイクもない) はないくせになぜかこの2つのプロファイルまでサポートしてるのだ。試しに繋いでみたところ、電話がかかってくると「プルルルル」と、いわゆる電話をしたときに耳に聞こえる呼び出し音がした。なるほど! と最初は思ったけど、これって逆だw もちろん、かかってきた電話は P902i 本体で取ることしかできない。

AVRCP をサポートしてるので Music Reviever 本体のボタンを使って曲移動も出来る。後ろにスイッチがあって、AVRCP を無効にすることも可能。なんでそんな機能があるかというと、transmitter (写真の iPod の上に付いてる白い方)が AVRCP をサポートしてないのだ。これって、なんで!? Logitech Wireless Stereo Headphones for iPod にもこれと非常に似た transmitter が付属するんだけど、そちらは対応している。iPod 専用?の端子がついているのだ。なんで、この製品は違うのかがナゾなんだけど・・・(といいつつ Logitech の product line-up を眺めているとそんなに不思議ではなかったりする) ダミーでも良いからもう一つ出っ張りがないと iPod の上でクルクル回っちゃいそう ヽ(´ー`)ノ まあ、自分は iPod を持ってないから関係ないけど。。
自分の使い方には transmitter は必要ない(しかも Wireless Stereo Headphones に付属のも持っている)んで、このセットより単品のセットが欲しかったんだけど、 Wireless Music System Add-on Receiver として製品は存在してるはずが、どこのショップにもない・・・ しかもこのセット、Remote controller まで付いてくるし (・∀・)イイ!。

なんて悩んでるうちに Wireless Music System for PC なんてものまで注文しちゃった・・・

PC と繋がないし、そもそもリモコンなんていらんだろ・・・ がうがう!
って、なんでリモコンが欲しかったんだっけ・・・? あ、そうだ、P902i の仕様で、A2DP 接続の時は P902i 側で音量を変えられないからだった。ははは。

それにしても、この USB music transmitter って、機能を考えると、A2DP / AVRCP に特化した BT ドングルみたいなもんだけど、なんだろ。。。早く来ないかな♪
  1. 2006/02/11(土) 18:27:04|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




レビューのリクエストおねがい♪

購入順に Bluetooth review しようかと思ったけど、古い製品のこと書いても仕方ないことに気付いた・・・

               (_ _ )/ ハンセイ

といって、新しい順に書くのもサミシイから、だれかリクエストしてね。


               (^∧^) タノンマス

いぬちゃんの Bluetooth 持ち物リスト
  1. 2006/02/10(金) 18:17:54|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:2




Bluetooth ってなんだ?


そもそも Bluetooth とはなんぞやってことを書かなきゃだめか・・・
要は、電子機器同士を無線で繋ぐ規格。それじゃ、無線 LAN でいいじゃん、って話になるけど、なにがいいかって、PC に限ってないところが (・∀・)イイ! (例: 携帯 + ヘッドセット)
Bluetooth SIG が管理してて・・・ って、そんなことはどうでもいいか。
BT 通信を確立するには、双方で「使いたい機能」が備わっていないといけない。それをプロファイルと言って、色々な種類がある。さて、そのプロファイルを挙げると・・・

Advanced Audio Distribution Profile (A2DP)
Audio / Video Control Transport Protocol (AVCTP)
Audio / Video Distribution Transport Protocol (AVDTP)
Audio/Video Remote Control Profile (AVRCP)
Basic Imaging Profile (BIP)
Image Push
Image Pull
Advanced Image Printing
Automatic Archive
Remote Camera
Remote Display
Basic Printing Profile (BPP)
Bluetooth Network Encapsulation Protocol (BNEP)
Common ISDN Access Profile (CIP)
Cordless Telephony Profile (CTP)
Dial-up Networking Profile (DUN)
Extended Service Discovery Profile (ESDP)
Fax Profile (FAX)
File Transfer Profile (FTP)
Generic Access Profile (GAP)
General Audio/Video Distribution Profile (GAVDP)
Generic Object Exchange Profile (GOEP)
Hands-Free Profile (HFP)
Hard Copy Cable Replacement Profile (HCRP)
Headset Profile (HSP)
Human Interface Device Profile (HID)
Intercom Profile (ICP)
Object Exchange (OBEX)
Object Push Profile (OPP)
Personal Area Networking Profile (PAN)
RFCOMM
Service Discovery Protocol (SDP)
Service Discovery Application Profile (SDAP)
SIM Access Profile (SAP)
Serial Port Profile (SPP)
Synchronization Profile (SYNC)
Telephony Control Specification (TCS-Binary or TCP)
Video Distribution Profile (VDP)
WAP Over Bluetooth Profile (WAP)

(゜〇゜;)グェッ こんなにあった。。
この辺りがわかりにくいところだよね・・・まあ、この中にはユーザーが意識する必要がない物や滅多に使わないものも含まれてるんで、実際に使うのは 10 種類、いやもっと少ないかな。
前にも書いたとおり、使いたい機器双方で同じプロファイルをサポートしている必要がある。たとえば、ステレオで音楽を聴きたい場合は A2DP、マウスやキーボードを繋ぎたい場合は HID などなど。片方が PC の場合は、初めから BT 機能は付いてないことが多いので、Bluetooth USB ドングル を買ってきて繋げるのが一般的。ノート PC の場合は PCMCIA カードや Compact フラッシュもある。買うときはそのドングルやカードが、必要なプロファイルをサポートしてるかどうかが重要なので、買う前に必ずチェックしよう。あと、BT にはバージョンがあって、一応、1.0B 以上なら互換性がある。現在は 2.0 が出回りつつあるけど、一番よく見るのは 1.2 かな。基本的に 1.1 以上なら問題ない。でも、1.2 からは無線 LAN との干渉が抑えられていたり、2.0 からは通信速度が 3 倍近くになったりしてる。いずれにしても、バージョンが低い方に合わせられるので、片方だけ最新でも仕方ないのだ。
それと、Class というのがある。通信できる距離によってちがっていて、Class 1 100m, Class 2 10m, Class C 1m (実は規格では距離じゃなくて電波強度で分類されている)

なんて、たくさん書いたけど、wikipedia 辺りを見てもらった方がちゃんと説明してあるね・・・

あとは、↓見てね m(_ _)m

Wikipedia Bluetooth
Bluetooth SIG Learn Bluetooth profiles (英語)
  1. 2006/02/09(木) 17:43:47|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




FOMA Fujitsu F900iT


初めての FOMA。この携帯は素晴らしかった。とっても大きくて角張ってるんだけど、Bluetooth やタッチパネルを搭載してて、それまで使ってきた携帯で一番楽しめた。今は A2DP に惹かれて P902i に買い換えてしまったけど、全然負けてない!((でも戻れない(^^ゞ))
BT 使って VAIO で dial up したり、BT400 G3 で通話したりした。あれれ・・・BT に関してはそれだけかw サポートするプロファイルが DUN, HFP, HSP だけしかないのが惜しまれる。。時期的に A2DP は仕方ないけど、PC ともっと連携できるプロファイルが載ってればもっとよかったのになぁ。US で使用するために買った Sony Ericsson T630 は、さらに OBEX OPP, BIP, SPP, FTP, FAX, まだありそうwってくらい色々サポートしてるのに。

日本の携帯電話市場は若年層向けに発展してきたから、実務系機能がかなり弱いのが寂しい・・・
  1. 2006/02/08(水) 17:37:18|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




Logitech diNovo Media Desktop



これを買って、初めて BT を使い出した。昔から Logitech が好きだったんで、発売されてすぐに買った気がする。丁度、Carfornia に住んでいた妹のところへ遊びに行くところだったので、それに便乗して、たしか San Francisco の CompUSA で買ったような、違うような・・・ (^^ゞ

この製品は、BT キーボード+ BT テンキーパット + BT マウスと、PC に USB と PS/2 両方同時に接続できる BT wireless hub が セット になったもの。マウスの充電器が BT hub を兼ねていて、これを導入することによって、PC で BT 機能を使えるようになる。

しかし、相変わらず BT としての機能はあまり使わず、たんなるワイアレスキーボード & マウスとしてしか使わなかった。
なんとなく、VAIO とデスクトップをペアリングしてみたりしたこともあったけど、すでに家に無線 LAN を構築していたので、使い道もなく暫くは良さに気付くこともなかった。。
その後、なんとなく思い立ってキーボードとマウスを VAIO とペアリングしてみた。これが初めて BT を実感したときかな。。ちょっと感動。とはいっても MX900 を持ち歩けるわけない (しかも充電器はデスクトップに繋がってるし・・・) んで、後に別の BT マウス (実は BLUETAKE BT500 の OEM) を買うことになった。

BT Ver は 1.1 で、その後、1.2 に対応したのも出た。既存のユーザーにはソフトウェアのアップデートで対応。とは言ってもハードが変わるわけではないので、BT 1.2 世代のプロファイルを提供するって意味だったんだと思う。とりあえず、Widcomm 1.4 (たぶんそのくらいだった) から Widcomm 3 になったんで、その頃としてはプロファイルが結構増えた覚えがある。もちろん A2DP はなかったけど。
いずれにせよ、すでにこの製品は discontinued なんで、今買うなら去年発売された MX1000 BT とセットの diNovo Media Desktop Laser がいい。PS/2 がないのが寂しいけど、今時の PC なら大丈夫 (いぬちゃんの PC は大丈夫じゃない・・・) でしょう。

ちなみに DiNovo シリーズは左 Ctrl & Shift キーが効きにくくなることが多いのが難点。diNovo は 3 本 (もう1本はこれ日本でも発売されているけど BT ではない) 持ってるけど、これと次に買った USB 接続のやつはことごとく反応が悪くなって、かなりのストレスになった。今使ってる diNovo Media Desktop Laser もそろそろやばそうな予感。。。

全部 US で買ってるから、日本では修理してもらえないし・・・ (>_<)ヽ 次回 US に行くときに修理に出したいなぁ。
  1. 2006/02/07(火) 18:03:29|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




SONY VAIO SR PCG-SRX7F/P


初めて買った Bluetooth 関連機器。(゚д゚)/イェーイ!

しかし、当時は BT が何かと言うことすらわからず完全無視状態だったんで、Logitech diNovo Media Desktop を買うまでは Bluetooth 機能は全く使わなかったのだ。う~む。失敗。\(__ )ハンセイ

Bluetooth に目覚めてから(^^ゞ、色々いじって A2DP も使えるようにした。始めに入っている BT スタック は BlueSpace NE という、SONY 自前の物 (最近の VAIO は東芝スタックに乗り換えた)。これは XP SP2 の Microsoft スタック の上に乗っかるタイプで、SP2 標準プロファイル + α だから、互換性は高いのかも知れないけど、種類が少なくてイマイチ。

実は色々とゴニョゴニョすることで Widcomm スタック が使えるようになる。(ココ参照) 上に書いたとおり A2DP が使えるようになるから VAIO で音楽を再生して wireless で聞くことができるようになるのだ。

ちなみに現在は、愛する妹の元で頑張っているらしい。
  1. 2006/02/06(月) 05:26:49|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:10




いぬちゃんの Bluetooth devices 持ち物リスト

とりあえず、Bluetooth の話題でも。
でも急に書くのは大変なんで、持っている BT 機器を羅列しておいて次回へ続くってことで・・・

Logitech io2 with Bluetooth wireless technology Commercial Pen
Logitech Wireless Music System for PC
Wireless いぬちゃん for Bluetooth
Uniden ELBT595 Cordless Phones 5.8 GHz Digital Expandable System with Bluetooth Capability
Uniden ELX500 Cordless Phones 5.8 GHz Digital Accessory Handset with Bluetooth Capability
Socket CF Connection Kit with Bluetooth Wireless Technology & Adapter
V270 Cordless Optical Notebook Mouse for Bluetooth Bright Silver
Finger System i-pen Bluetooth
Jabra BT800 Wireless Headsets
Bluetake i-PHONO mini Bluetooth Stereo Headphone BT450Rx White
Logitech Wireless Music System for iPod
Logitech V270 Cordless Optical Notebook Mouse for Bluetooth Charcoal
Panasonic Bluetooth Headsets Wireless Audio Reviever EB-M70073
Panasonic P902i NTT docomo FOMA
Canon Mobile Printer PIXUS iP90 with Bluetooth Unit BU-10
MSI Combo Mini PCI Card Wireless-G + Bluetooth MP54GBT2
3Com Wireless Bluetooth PC Card 3CRWB6096B
Logitech Wireless Headphones for iPod
Outside Stowaway Travel Mouse Black
3Com Wireless Bluetooth PC Card 3CRWB6096-EU
Sony Ericsson T630 GSM Mobile Phone unlocked
SONY VAIO Bluetooth Modem Station PCGA-BM1
Fujitsu i-Point FMWV-102
Logitech diNovo Media Desktop Laser
Princeton Bluetooth USB Adapter PTM-UBT2
CNet CBD-101 Bluetooth Class 1 USB Dongle
BLUETAKE i-PHONO BT420EX Bluetooth Hi-Fi Sports Headphone Kit
Bluetake BT007Si Bluetooth USB Adapter
Logitech Cordless Presenter
Thermaltake Xwing Bluetooth Mouse (BT500 + BT009X Combo OEM)
Bluetake BT400 G3 Bluetooth Headset
Fujitsu F900iT NTT docomo FOMA
Logitech diNovo Media Desktop
SONY VAIO SR PCG-SRX7F/P

うあ、改めて並べるといっぱいあるな・・・
一応、記憶をたどって新しい順に並べてみたけど、すでに手放した物やまだ手元にない物(輸送中!)もあるよ。
  1. 2006/02/05(日) 19:42:31|
  2. Bluetooth|
  3. Translate by google|
  4. トラックバック:0|
  5. コメント:0




 ∥HOME

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。